MV AGUSTA JAPAN

NEWS    

MV AGUSTA JAPANの最新情報をお届けします

モニタープライスキャンペーン終了のお知らせ

好評をいただきました、STRADALE 800とTURISMO VELOCE 800 LUSSOの

モニタープライスキャンペーンは2016年12月31日をもちまして

終了となりましたので、お知らせさせて頂きます。

キャンペーンでご成約頂きましたオーナー様、並びに、

ご協力いただきました、ディーラー様、企業様に感謝申し上げます。

ありがとうございました。

モニタープライスキャンペーン12月31日まで!

MV AGUSTAツアラーモデル対象で、『モニタープライスキャンペーン』が

2016年12月末日をもちまして終了となります。

ツアラーモデルをご検討されているお客様はお得な情報でございます。

お問い合わせは『MV AGUSTAディーラー』までご連絡ください。

 

対象モデル

TURISMO VELOCE 800 LUSSO

 

TURISMO VELOCE 800 LUSSO

 

STRADALE 800

 

STRADALE 800

 

MV AGUSTA Motor S.p.Aプレスリリース

MV LOGO

 

Varese, 18th  November 2016

MV Agustaホールディング社とBlack Ocean社はMV Agusta社の増資締結をいたしました。

国際投資会社であるBlack Ocean Group社とMV Agusta Motor SpAの主要株主である

MV Agustaホールディング社は、11月17日付でMV Agusta社の増資締結をいたしました。

このイタリア屈指のモーターサイクルメーカーの財政再建計画ならびに資本再構成は、

MV Agusta社ブランドでのハイエンドモーターサイクルの生産におけるリーダーシップの

強化を目的としています。

本契約の締結によりMV Agusta社の財政再建計画の承認がおりることとなるでしょう。

国際的な持株会社、Ocean Group社の一員であるBlack Ocean社は、ニューヨーク、ロンドン、

ルクセンブルクに拠点を構える投資企業であり、企業家のOliver Ripley氏とTimur Sardarov氏

により設立されました。

これまで、技術投資、民間航空、不動産および農業まで幅広い事業に投資し、

またそれらの事業を設立してきました。

 

Black Ocean社のCEO、Oliver Ripley氏のコメント。

「イタリアの象徴的な企業の一員になれることを大変喜ばしく思っており、MV Agusta社を

真の国際的ブランドならびに産業リーダーにするこのチャンスに大変興奮しています。」

 

MV Agusta社のCEO、Giovanni Castiglioni氏のコメント。

「Black Ocean社と本契約を締結することができ非常にうれしく思っています。

MV Agusta社の今後の成長にとって非常に重要となる増資という枠を超えて、

Sardarov氏、Ripley氏ならびに両氏の国際チームが、その企業スキルおよび経営スキルを

駆使して、スーパープレミアムモーターサイクル市場におけるキープレーヤーとして

MV Agusta社を更に強化してくれるものと強く信じています。」

 

本契約の詳細については未だ、両当事者より公表されておりません。

Press Office MV Agusta :

世界限定モデル『F4 RC』『F3 RC』『DRAGSTER 800 RC』発売!

_TIN9537@

 

 

 

F4 RC

 

2016年ワールスーパーバイク、ワールドスーパースポーツで活躍したMV AGUSTA Reparto Corseカラーリングを施すなど、洗練されたレーシングデザインを持つ『F4 RC』『F3 RC』に加え、強烈な印象を持つDRAGSTER 800 RRのRCバージョン『DRAGSTER 800 RC』がついに発売開始されます。

 

F3 RC

4897__TIN7741_800

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DRAGSTER 800 RC

1019__TIN0333a

MOTULロゴを纏ったこれらの限定モデルは、MV AGUSTA正規ディーラーで予約受付中です。お早めにお問い合わせください!

※写真はすべて本国仕様です。

 

11月13日はバイクブロスまつりでMV AGUSTAを展示します!

11月13日(日)、東京昭島市の『モリパーク アウトドアヴィレッジ』にて開催される『バイクブロスまつり』。
MV AGUSTAディーラー『ユーメディア湘南』様の出展ブースにて、

 

MCP6565NS のコピー

BRUTALE 1090 RR

 

_TI86052 のコピー

DRAGSTER 800 RR

を展示予定です。

 

現在のところ天気も良さそうです。ぜひ実車を間近に見るチャンスですので、お越しいただければと思います!

 

イベントも内容盛りだくさんですので、ぜひ楽しんでください!

EICMA Photo Report Part.3

RC系ニューモデル、TURISMO VELOCE RCもベールを脱ぎました。

_MG_7732

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_MG_7705

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

STRADALE

_MG_7714 _Q6T2187

 

 

 

 

 

F4RR

_Q6T2183

 

 

BRUTALE 1090

_MG_7564

 

 

 

 

 

最後はカスタムモデルのF4Z(ザガート)。

_MG_7722 _Q6T2163 _Q6T2165 _Q6T2167 _Q6T2171 _Q6T2175

 

 

あなたはどのマシンが気になりましたか?

 
今後ともMV AGUSTA JAPANから発信されるニューモデル情報のチェックをお願いします!

 
(掲載モデルはショー展示車につき、国内販売仕様とは異なる可能性がございます)

EICMA Photo Report Part.2

 

_Q6T2772

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
EICMA Photo Report第二弾は、DRAGSTER RRのニューカラー。_Q6T2189 _Q6T2203 _Q6T2205 _Q6T2213
パールメタリックイエローが映える新色モデルなどが展示されました。

 

 

こちらはNEW BRUTALE 800 RR。

_MG_7693 _MG_7706 _Q6T1729 _Q6T2219

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(掲載モデルはショー展示車につき、国内販売仕様とは異なる可能性がございます)

EICMA Photo Report Part.1

_MG_7679

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
EICMA Photo Report第一弾は、世界限定250台のプレミアムモデル『F4RC』からお送りしましょう。

 

_Q6T1749

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_Q6T1754 _Q6T1769 _Q6T1765 _Q6T1763 _Q6T1760 _Q6T1757

 

 

 

 

_Q6T1733

こちらはWORLD SUPERBIKEに参戦するL・キャミアのレースマシン。
グラマラスで官能的なレーサーは、「競技車両」という概念を超えていますね。

_Q6T2726 _Q6T1737 _Q6T2728 _Q6T2732 _Q6T2734 _Q6T2736 _Q6T2742

 

 

 
 

WORLD SUPERSPORTでJ・クルーゼルらのライドで活躍中のF3 675。F3RC(675・800)も最新モデルがいよいよ発売されます。こちらはF3 675RCが世界限定150台、F3 800 RCが世界限定250台です。

_Q6T2233 _MG_7713

 

 
 

 

そして、注目はDRAGSTER 800 RC。
いよいよ実車が披露されました!

DRAGSTER 800 RCは世界限定350台。

_MG_7672

 

 
_Q6T2201 _Q6T2195

_MG_7686

 

 

_Q6T2179

 

 

F4RC、F3RC、DRAGSTER 800 RCは国内販売を予定しておりますので、詳細は近日ご紹介します。発売予定は2017年1月です!

 
(掲載モデルはショー展示車につき、国内販売仕様とは異なる可能性がございます)

 

BikeJIN 12月号でTurismo Veloce対談掲載中

Bikejin16_12

 

現在全国で発売中の雑誌『BikeJIN』12月号にて、おなじみNomさんによるTurismo Veloceオーナー対談などが掲載されています。

 

 

ご存知の通りNomさんはTurismo Veloceオーナーとして記事展開をしていただいていますが、この度、モニタープライスキャンペーンにて新たにオーナーになられた方との対談が実現。本年度好評をいただきましたMV AGUSTA CAFE in 大観山にて実現したのでした。

 

 

その他にも、MV AGUSTAを試乗された方の生レポートや、いよいよ開幕するEICMAへの期待など、読み応えのある内容です。

 

ぜひご覧いただければと思います!

MOTO GENERATIONS in FUJI SPEEDWAY Rider’s Voice

8A6A7186
『MOTO GENERATIONS in FUJI SPEEDWAY 2016』の大成功も記憶に新しい今日この頃。ここで本イベントに参加された皆さまのコメントをご紹介させていただきます。

 

過去最高の参加台数だった本年度ですが、残念ながら参加できなかった方は、ぜひ次回のご参加をお待ちしております!

 

 

tanikawa
●谷川雅則様
参加モデル:Turismo Veloce 800
参加クラス:Bクラス(初級、中級クラス)

 

 

「モトジェネレーションズに参加するのは初めてです。今まで2度見に来たことがあるんですが、今回はみんなで走ろうということになったんです。サーキットは今日で2回目です。周りの友人もMV AGUSTAを購入したので、今年からサーキット走行会にも参加してみようと考えていました。
富士スピードウェイは面白いですね。Turismo Veloceがこのウェットコンディションだと一番速いんじゃないかと思うくらいです。路面がウェットで滑りやすいので、このバイクが素直に曲がれるんでしょうね。ずっとアクセルを開けていても、それほど不安にならないんです。まあ、問題といえば、今日は水しぶきで道が見えないだけです(笑)。1コーナーの先が見えないですけど、それさえクリアすれば、自分でも『走れているな』と思いましたよ。」

※谷川様はモニタープライスキャンペーンにてTurismo Veloceオーナーになられました。ぜひモニターレポートもご覧ください。

 

 

 

taniyama

●谷山智信様
参加モデル:F3 675
参加クラス:Bクラス(初級、中級クラス)

 

 

「富士スピードウェイは初めて走ります。やはり1.5kmの長いストレートを味わいと思ってきました。まだ1本目は(ウェットなので)走っていないんですよ。やはり楽しみなのはストレートですよね。天気がよければ富士山も見えると聞きました。
F3 675はシンプルに楽しいバイクです。普段はツーリングをしているんですが、どこまでも回っていくエンジンと、カラーリングが最高です。他にないデザイン。これを一目見たときに欲しくなったんです。」

 

 

 

 

endou
●遠藤文彦様
参加モデル:F3 675
参加クラス:Bクラス(初級、中級クラス)

 

 

「昔MV AGUSTAジャパンに行って前川元代表に鰻をご馳走になったことがあるんですよ。遠方からのオーナー達を歓迎していただいて、とても良くしていただいたんです。
MV AGSUTAの魅力は、これ以上ないほど、非日常を味あわせてくれるバイクですね。カラーリング、デザイン、エンジンサウンドがいいです!
モトジェネレーションズは、いろんな人のバイクが見れるし、カスタムも勉強になります。色々なオーナーの方にお会いできるのも魅力ですね。」

 

 

 

 

ono

●小野拓哉様
参加モデル:Dragstre RR
参加クラス:Aクラス(上級)

 

 

「MV AGUSTAは僕の憧れでした。学生の頃は買えなかったのですが、やっと買えたんです。Dragster RRははポジショニングが独特で、スタイルも最高。
今日は午前中は雨なので気をつけながら走りましたけど、全然怖くないんですよ。楽しめるバイクだなと思います。レインモードも信頼できる良い機能ですね。確実に色々進化しています。今回はシェイクダウンということで、エンジンも10000回転とちょっとまで回しましけど大丈夫ですね。すごく楽しくて、ストレートも気づけば200km/hを超えていました。ホイールベースが長くて安定していますし、ネイキッドなので風も感じられる。本当にいい一台に出会えたと思います! F3や他のモデルも欲しいんですけどね(笑)。
富士スピードウェイは四輪でも走っていますけど、すごく楽しいですよ。いいイベントに参加させてもらえて嬉しいです。」

 

 

 

 

kanamori

●金森荘一郎様
参加モデル:Dragster RR
参加クラス:Aクラス(上級)

 

 

「兵庫から参加しました。モトジェネレーションズは岡山国際サーキットに続いて2回目です。やっぱりロングストレートと高速コーナーが富士の魅力ですね。
来年は岡山でレース(ユーロファイターなどを検討中)にも出たいと思っているんです。10年ほど前まで走っていたんですけど、またレースに出てみたいと思い始めました。このDragster RRは外観の素晴らしさだけでなく性能も高いんです。オートシフターが気持ちいいですし、スタイリングも最高。あえてフルカウルではなく、目立とうと思って。しかもトップ争いができるポテンシャルがあります。
今日はレインモードを試したんですけど、やっぱり慣れているスポーツモードが一番ですね。実はトラクションコントロールも切っています。逆にいえばこれらを使わなくても十分走りやすいポテンシャルがあるんですよ。」

 

 

コメントをいただいた皆様、大変ありがとうございました。
次回は、ぜひ皆様ご意見、ご感想をお聞かせください!

サイト内検索

Heritage&History
Heritage&History 神話とも言える、MV AGUSTAの輝かしい伝説と偉業の数々
Dealer Finder
Dealer Finder MV AGUSTAジャパンのディーラーネットワーク
Models
Models イタリアン・モーターサイクルの本質。それは、MV AGUSTAが知っています。