MV AGUSTA JAPAN

MV AGUSTA|F3 675

F3 675

右側3連サイレンサーが主張する新型3気筒エンジンを搭載

メーカー希望小売価格(消費税込):EAS(クイックシフター)装着¥1,598,400/EAS/ABS装着¥1,684,800

グラフィック|レッド/シルバーグラフィック|パステルホワイトグラフィック|パステルブラック/メタリックアンスラサイト


IMPRESSION

2010年のミラノショーでヴェールを脱いで以来、世界中のエンスージャストが待ち望んでいたライトウェイトスポーツが、ついに日本へ上陸。それが、このF3です。流麗でありながらエッジの効いたスタイリングは、走る宝石と評されるF4の流れを汲むものであり、そこに包まれた3気筒エンジンが奏でるサウンドは、さしずめシンフォニーとも言えるでしょう。 

生まれながらにして完成されているこのF3ですが、それもそのはず。なぜなら、F4の生みの親である、かのマッシモ・タンブリーニが長年胸に秘めていた理想のパッケージを、その後継者達が具現化した一台だからです。F4によって、揺るぎないものになったその名声に甘んじることなく、スポーツバイクのさらなる運動性を追求。その答えを、675ccというミドルクラスのエンジンと軽量コンパクトな車体との組み合わせに見出したというわけです。

いざそのシートにまたがってみれば、そのコンセプトは明らか。手足を伸ばしたところに全ての操作系パーツが集約され、細身のライディングポジションによって抜群のホールド性を発揮。走り始めた瞬間から高い一体感が感じられるに違いありません。
それをさらに際立たせるのが、4つのパワーモードと8段階のトラクションコントロールで完璧に調教されたパワーソースでしょう。どんな回転域でも、たっぷりとしたトルクを発生させる3気筒エンジンは、極めてコントローラブルでリニアそのもの。そして、低荷重でもスムーズに動く前後サスペンションが、ライダーに操る喜びを与えてくれるのです。

また、こうした基本特性を支えているF3独自の機構も忘れてはなりません。
その代表が、一般的なモーターサイクルとは逆方向、つまり後ろ向きに回転するクランクです。これによって、アクセルオフ時にはフロントへ、アクセルオン時にはリヤへ掛かる荷重をコントロール。過度なピッチングモーションを抑えながら、ハンドリングにこの上ない俊敏さをもたらしているというわけです。

実際、F3の醍醐味の多くはコーナリング中に見せるシャープさにあります。アクセルオフをきっかけにコーナリングを開始する際、逆回転クランクが作用してフロントが沈み込み過ぎることなく、スムーズにバンクを開始。コーナリング中は車体姿勢がフラットに保たれ、徐々にアクセルを開けると、今度はリヤタイヤが路面を蹴り飛ばすような力強いトラクションへ変換され、さらなる旋回力を引き出してくれるのです。
このように、コーナーの進入から立ち上がりまでの一連の動きは、まったく淀みのないもので、F3に乗るライダーは例外なく、次のコーナーが待ち遠しくて仕方がなくなるに違いありません。

もちろん、ライディング後の所有欲も満たしてくれなければ、MVアグスタとは言えませんが、この点に関してもF3にスキはありません。
コンパクトなエンジンから伸びる3本のエキゾーストパイプ(本国仕様)は、鋭くスラッシュカットされ、唯一無二の造形としてF3のアイデンティティになっている他、巧みに張り巡らせたパイプフレームに、アルミのピボットプレートが組み合わせられた車体も機能美そのもの。高いデザイン性と質感は、それを愛でるオーナーに極上の時間をもたらしてくれることでしょう。


ともすれば、こうした中間排気量のマシンというのはステップアップためのカテゴリーだと思われていたかもしれませんが、F3はそのようなイメージを完全に払しょく。MVアグスタが手掛けると、ミドルクラスのマシンがここまで美しくなるのです。そんな新しい価値観を生み出したこの究極のライトウェイトスポートを、次に体感するのはアナタです。

DETAILS

F3|メーター

メーター

メーターは多機能タイプを採用し、走行中でも左ハンドル側のスイッチでエンジンの出力モード(4種類)やトラクションコントロール(8段階)の設定変更が可能です。

F3|ブレーキ&サスペンション

ブレーキ&サスペンション

ブレーキは前後ともにブレンボ製キャリパーを採用。ボトムケースにMVのロゴが入るマルゾッキ製43mm径フロントフォークとザックス製リアサスペンションにはよく動くセットアップが施され安心感を与えてくれます。

F3|エンジン

エンジン

一般的な並列多気筒エンジンとは異なる逆回転クランクを採用する3気筒エンジン。クランクからバランサー内蔵のカウンターシャフトを介してミッションに伝達する4軸方式を採用しています。

F3|ホイール

ホイール

ホイールは初代F4から継承される星型デザインをより進化させました。リアの片持ち式スイングアームがホイールデザインをより際立たせます。

F3|シートカウル

シートカウル

MVアグスタの伝統と歴史を感じさせる流麗なデザインはシートカウルにも。薄くてシャープなシートカウルはどの角度から見てもひと目でMVアグスタであること、F3であることを主張します。

F3|サイドスタンド

サイドスタンド

サイドスタンドもただのアルミやスチールではなく、収納時の収まりにも気を配った凝ったデザインを採用しています。サイドスタンドのほかステップやエンジンカバーにもMVのロゴがあしらわれます。


SPECIFICATIONS

エンジン形式 4ストローク 3シリンダー 12バルブ “DOHC”
総排気量 675cc
圧縮比 13.1
ボア×ストローク 79.0mm×45.9mm
エンジンマネージメント MVICSイグニッションシステム 

(MOTOR & VEHICLE INTEGRATED CONTROL SYSTEM)

4エンジンマップ(ノーマル・スポーツ・レイン・カスタム)

8段階調節トラクションコントロールシステム

ギヤ 6速
クラッチ 湿式多板
全長×全幅 2060mm×725mm
ホイールベース 1380mm
シート高 812mm
最低地上高 125mm
始動方法 エレクトリック
タンク容量 16L
車両重量(乾燥重量) 173kg
フレーム スチールパイプ トレリスフレーム
スイングアーム アルミニウム シングルサイドスイングアーム
フロントサスペンション MARZOCCHI ø43mm フルアジャスタブル倒立フォーク
リヤサスペンション SACHS プログレッシブ・フルアジャスタブルシングルショック
フロントブレーキキャリパー brembo 4ピストン ラジアルマウントキャリパー
フロントブレーキディスク ø320mm フローティング ダブルディスク
リヤブレーキキャリパー brembo 2ピストンキャリパー
リヤブレーキディスク ø220mm シングルディスク
フロントホイール・タイヤ アルミニウムホイール 3.50″×17″ 120/70-17
リヤホイール・タイヤ アルミニウムホイール 5.50″×17″ 180/55-17
グラフィック パステルホワイト
レッド/シルバー
パステルブラック/メタリックアンスラサイト


GALLERY

MV AGUSTA|F3

MV AGUSTA|F3

MV AGUSTA|F3

MV AGUSTA|F3

MV AGUSTA|F3

MV AGUSTA|F3

MV AGUSTA|F3

MV AGUSTA|F3

MV AGUSTA|F3

MV AGUSTA|F3

MV AGUSTA|F3

MV AGUSTA|F3

MV AGUSTA|F3

MV AGUSTA|F3

MV AGUSTA|F3

MV AGUSTA|F3

MV AGUSTA|F3

MV AGUSTA|F3

MV AGUSTA|F3

「いいね!」「Tweet」はこちらから→

Share on Facebook


MV AGUSTA 2009以前のモデルへ
お近くのディーラーはこちらからどうぞ

●価格はメーカー希望小売価格です。●メーカー希望小売価格(リサイクル料金含む)には保険料、登録に伴う諸費用は含まれておりません。●製品の仕様等は予告なく変更する場合があります。●カラーリングは実際と異なる場合があります。●製品に関する情報はお近くのMV AGUSTA JAPANオフィシャルディーラーまでお問い合わせください。
■リサイクルマークが貼付された二輪車はリサイクル料金をおり込んで販売いたします。これにより、二輪車の廃棄時にかかるリサイクル料金はいただきません。但し廃棄二輪車取扱店による廃棄二輪車の収集、運送等に伴う費用、及び郵便局への払込手数料が必要になります。収集運搬費用につきましてはお近くの廃棄二輪車取扱店にご相談下さい。

サイト内検索

Heritage&History
Heritage&History 神話とも言える、MV AGUSTAの輝かしい伝説と偉業の数々
Dealer Finder
Dealer Finder MV AGUSTAジャパンのディーラーネットワーク
Models
Models イタリアン・モーターサイクルの本質。それは、MV AGUSTAが知っています。
Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes