MV AGUSTA JAPAN

東京モーターサイクルショー MV AGUSTA JAPAN BOOTH OPEN直前情報

3月27日(金)〜29日(日)に開催される東京モーターサイクルショー
MV AGUSTA JAPANでは、昨年に続き、SHINICHIRO ARAKAWA様のデザインによるブースを出展します。

【見所1】
昨年は赤のウォールでまさに異空間を演出し、訪れた方に大変好評でした。
本年度はまったく違う趣向をご用意しております。
詳細はここでは明かせませんので、ぜひご来場ください。

視覚的にも独特な世界観がありますが、実は「音」にもこだわりがあります。
MV AGUSTAならではの3本出しマフラーに見立てたスピーカーから流れる「音」にも、注目してみてください。来場された皆様にお楽しみいただけるブースにしたいと思います。

【見所2】
もちろん展示モデル(予定)も注目してください!

_G102800 のコピー
まずは国内初お披露目となる、MV AGUSTA初のマルチパーパスモデル
『STRADALE 800』。

国内外で注目を集めるマルチパーパス。MV AGUSTAの出した解答がこれです。

扱いやすい3気筒エンジンに、快適な乗り心地を約束する車体設計、自然なハンドリング。調整可能なウィンドスクリーンを標準装備するモデル。燃料タンク容量は16L。価格は175万5000円(税込)。都心からワインディングまで、他では味わえないライディングフィールを感じられるマシンです。

(写真は本国仕様です。国内ではホモロゲーション適合用に、トップケースのみの仕様となります)

_TI86016
DRAGSTER 800 RR

BRUTALE 800 RR
BRUTALE 800 RR

_M802411 racing @ のコピー
F4RR

MV-CORSA mag.13-emozionale-01
BRUTALE CORSA

F3 800
F3 800

RIVALE
RIVALE

他にも
F3 AGO(スペシャルパーツ装着車)
を展示。

そして、まだ完成していないため写真をお見せできないのが、F4 Filo Bianco。
昨年RIVALE Filo Rosso(赤い糸)を展示して大変話題になりましたが、今年は「白い糸(青空に浮かぶ飛行機雲)」をイメージして、SHINICHIRO ARAKAWA様がF4でデザインしたモデル「Filo Bianco」を展示します。こちらもオーダー可能なモデルですので、ぜひご注目を!

今回は各モデルの前で記念撮影しやすいように、バックボードのモデルロゴの位置なども計算して制作しております。ぜひ、この機会にMV AGUSTAと一緒に撮影してみてください。

またMV AGUSTAスペシャルパーツ、アパレルも展示します。

【見所3】
試乗会会場ではDRAGSTER 800 RRをご用意。
3日間とも試乗可能ですので、ぜひインプレッションしてみてください。

【見所4】
会場でアンケートにお答えいただいた方に、刷り上がったばかりの2015年版 MV AGUSTAハンドブックを無料でお渡しいたします。

それではみなさま、会場でお会いしましょう。

■イベント名
第42回 東京モーターサイクルショー

■開催日
2015年3月27日(金)・28日(土)・29日(日)

■会場
東京ビッグサイト 西1・2ホール +アトリウム、屋外展示場
MV AGUSTA JAPANブース:A-6


サイト内検索

Heritage&History
Heritage&History 神話とも言える、MV AGUSTAの輝かしい伝説と偉業の数々
Dealer Finder
Dealer Finder MV AGUSTAジャパンのディーラーネットワーク
Models
Models イタリアン・モーターサイクルの本質。それは、MV AGUSTAが知っています。
Owners Manual
Owner's Manual 取扱説明書はこちらよりダウンロードください。
Service
Service リコール、サービスキャンペーン情報
Service
MV AGUSTA 延長保証 メーカー保証終了後の延長保証サービスです